【2015.5.8開催】“母性”性が切り拓くこれからの未来を考えるアイデアソン

最終更新: 9月23日



【社会の中に「生み出す」「育てる」力を活かす

“母性”性が切り拓くこれからの未来を考えるアイデアソン】


21世紀に入り、今を生きる私たちの暮らしは経済や産業構造だけでなく、思想や文明などの生き方や暮らし方の「価値観」においても大きな転換期を迎えています。


近年、女性活躍が叫ばれていますが、女性活躍の本質は、ただ女性を労働人口として活用することではなく、飽和し、減少・停滞しているマーケットや組織において、日本社会全体がダイバーシティー(多様性)とクリエイティヴィティを発揮し、それによるイノベーションを起こすことで、あらたな価値を創っていくことと考えます。


 これからの未来のイノベーションが起きる際に、今後重要となってくる価値観の一つが「母性」性だと考えます。


「母性」についての議論は、心理学・社会学・ジェンダー学などの分野でも様々な議論がありますが、今回は「母性性が切り開くこれからの未来」というテーマで、「母性」を女性や子育てだけのものとして捉えるのではなく、暮らし、生き方、経営、イノベーションにおける根底にある価値観としての母性性の重要性を軸に、これからの社会を描くアイデアソンを実施したいと考えています。


【企画概要】

テーマ:“母性”性が切り拓くこれからの未来を考えるアイデアソン

(女子未来大学 多様な人を知る人を理解する学部 ※男性も参加できます)


日時:5月8日(金)19:00〜22:00 

※受付開始18:45 参加対象者:精神科医、心理・社会・ジェンダー学者や専門家、経営者、社会起業家、投資家、管理職、作家、アーティスト、クリエイター、教育者、女性活躍関係者、参加希望社など(※男女ともに参加可能) 参加費:無料(お菓子・お茶代として別途500円を会場にて頂戴致します) 会場:中小機構 Tip*s http://tips.smrj.go.jp/ 住所 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル6F 662区 JR東京駅より徒歩1分(日本橋口) 【お申し込み方法】 こちらのPeatixお申し込みページから、無料のチケットをお申し込みください。Peatixのチケットをお申し込み頂いた時点で参加確定となります。 【当日アジェンダ(予定)】 1. 趣旨説明・チェックイン(20分) イベント趣旨の説明、参加者の自己紹介 2. インプットセミナー(25分×2) 「なぜ今、母性性なのか。社会へ拓く母性の可能性とこれからの未来」 話題提供者 株式会社OMOYA 代表取締役 猪熊真理子/(株)Freewillトータルエデュケーション 代表取締役柴山健太郎氏 3. アイデアワーク(150分) ファシリテーター 高知大学 地域協働学部 講師 須藤順 ①アイスブレイク:現代社会において母性性が必要な場面を想像してみよう ②課題発掘ワーク:母性性を発揮できない根底的な課題を考えてみよう ③ブレストタイム:「母性性を起点にこれからの社会に必要なアクション」を考えるブレインストーミング ④アイデア創出ワーク:一人一人が考えるアクションを具体化してみよう ⑤発表&アイデア共有タイム 4. 交流会 【主催】 株式会社OMOYA(女子未来大学)http://www.omoya-inc.com/ 一般社団法人JAPANセルフマネージメント協会 http://www.japan-self.or.jp/ 【共催】独立行政法人 中小企業基盤整備機構 TIP*S 【協力】PROJEC党

2回の閲覧
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン

Copyright © 2020 Woman's Future University. All Rights Reserved.