【2017.11.4開催】仕事で活躍すると女の幸せを逃すって本当!?若手女性社長・役員3名がオフラインだからこそ話せるぶっちゃけ(本音)トーク 自分らしいライフキャリアを描くモヤモヤ整理ワークショップ



自分らしいライフキャリアを描きたい。でも、仕事やプライベートで自分が大事にしてきた、積み上げてきたものをないがしろにすることはできない。そんな想いに気づいたことありませんか。


「仕事にやりがいを感じているけれど、子育てや趣味のライフも大事にしていきたい。」

「今の仕事を続けていていいのか、なんとなく不安。今の職場では子育てはできないかも…」

「仕事で活躍しながら、家族やプライベートも大切にするバランスってどういうもの?私にもできるの?」

など、女性なら誰でも、仕事や働き方、 将来の結婚生活や子育てとの両立に不安を感じ 1度は悩むのではないでしょうか。


それもそのはず、働く女性の97.2%が、仕事と子育てを両立する前から 不安を感じてしまっている現状があります。(両立不安白書より:http://ryoritsu-fuan.sourire-heart.com/)


本イベントでは、 “「正しい」ではなく「楽しい」キャリアを描こう”をコンセプトに、

仕事でも活躍しながら、自分の幸せも手に入れられるために必要な、知識・スキル・バランス感覚などについて学べる「自分らしいライフキャリアを描くモヤモヤ整理ワークショップ」を実施します。




第一部では、7年間モヤモヤ女子の悩みと向き合ってきたスリール株式会社代表取締役の堀江敦子氏から「私のモヤモヤの原因 両立不安って?」についてのお話と、


第二部のパネルディスカッションでは、

女性活躍応援を仕事にしている、若手女性社長・役員の3名が、

・仕事の幸せを失うと女性の幸せも失うってホント? ・こんなに忙しくて、子どもなんて作れるの?

・どこまで頑張れば、自分のことを考えていいの?


などなど・・・普段感じている仕事・趣味・恋愛・結婚・出産のモヤモヤや本音をぶっちゃけます!!


パネラーは、女性のキャリアや心理的な支援活動などを行っているOMOYA Inc. 代表取締役社長 / 女子未来大学ファウンダーの猪熊真理子さんと、

「普段使いできるフェイスマスク」の ルルルンを通して、 女性の毎日を応援している株式会社グライド・エンタープライズ 取締役の佐藤すみれさん

のお二人。


第三部は、グループワークショップ&質問タイムとして、自分の可能性に枠をつけずに理想のライフキャリアを描く、「なりたい姿ワークショップ」で皆さん自身のモヤモヤも解決するヒントが見つかるはず。


イベントを通して参加者の皆さんと一緒に、「将来を見据えた時に、今何ができるのか」 「具体的にそれをどう実現していけばいいのか」について楽しく考え、

自分らしく働くための第一歩を踏み出しましょう。

=============================


▼ 日時  11月4日(土) 13:30-16:00 (開場:13:00)

▼ 場所 東京都渋谷区桜丘町13-15 LiBz HOUSE (https://www.libinc.co.jp/lib/company/)

▼ タイムスケジュール

13:00~    開場

13:30~13:35  開会   LiBzCAREERのご紹介

13:35~13:50  イントロ ~モヤモヤ整理ワークショップ~

13:50~14:20  講演   スリール株式会社 堀江 敦子 氏

             ~私のモヤモヤの原因 両立不安って?~

14:20~15:10  パネルディスカッション 

        ~「正しい」ではなく「楽しい」キャリアを描こう~

        ファシリーテーター 堀江 敦子 氏

        パネリスト     猪熊 真理子 氏、佐藤 すみれ 氏

15:10 ~ 15:50 グループワークショップ&質問タイム

        ~なりたい姿ワークショップ~

15:50 ~ 16:00 ネクストアクション宣言&集合写真撮影


16:00 ~ 16:30 交流会

▼ 参加費 3500円 ※早割として、先着10名様限定で参加費3,000円のチケットをご用意しております


▼ 定員   30 名 (定員に達し次第終了)

▼ 参加者条件  未来に向かって一歩踏み出したい女性 


▼ こんな人におすすめ ・ 自分らしさを探しているけれどなかなか見つからず、モヤモヤしている…という方


・仕事で活躍すると女性の幸せを逃してしまうのでは?と思っている方

・ 自分のキャリアやライフプランに不安を抱えている方

・ 自分のやりたいことが見つからない、自分の軸が見つかっていない方

・ 自分のライフとキャリアのイメージが、つかめていない方

・ 女性の働き方や子育て、家族の在り方に興味がある人

・ 輝いている、活躍している女性の話を聞いてみたい方


▼ 講師プロフィール

 堀江 敦子

スリール株式会社代表取締役 日本女子大学社会福祉学科卒業 。 大手IT企業勤務を経て25歳で起業。

「働くこと」、「家庭を築くこと」をリアルに学ぶ「ワーク&ライフ・インターン」の事業を展開。経済産業省「第5回キャリア教育アワード優秀賞」を受賞。

現在は、”子育てを知るとキャリアが拓ける”をコンセプトに、若手女子向け・復職社員向け・また、管理職研修の一環として、リクルート、大阪ガス、京都府など企業や行政向けに人材育成事業を展開している。

2013年日経ウーマン「次世代ガール25人」に選出。

2015年日経ビジネス「チェンジメーカー10」にも選出される。

内閣府「男女共同参画会議専門委員」、厚生労働省「イクメンプロジェクト」や

「ぶんきょうハッピーベイビー応援団」など複数行政委員を兼任。

・スリール株式会社 : http://sourire-heart.com/ ・両立不安白書   :http://ryoritsu-fuan.sourire-heart.com/ ・モヤモヤ女子タイプ診断 : https://goo.gl/jbo2Rn


◉ パネリストプロフィール  猪熊 真理子 氏 OMOYA Inc. 代表取締役社長 / 女子未来大学ファウンダー/(一社)at Will Work 理事 東京女子大学文理学部心理学科卒業。認定心理士の資格を取得。

2007年(株)リクルートに入社。「ゼクシィ」や「Hot Pepper Beauty」などの事業で事業戦略、ブランドプ ロモーション戦略、マーケティングなどに携わる。会社員の傍ら、「女性が豊かに自由に生きていくこと」をコンセプトに、講演やイベント、セミナーなどで女性支援の活動を行い、高校生から70代の女性まで延べ3千人を超える女性たちと出逢う。

2014年2月にリクルートを退職し、3月に株式会社OMOYAを設立。主に女性消費を得意とした、経営・ブランドコンサルティングや企画マーケティング、組織のダイバーシティーマネージメント改革、企業内の女性活躍推進などを行う。

社会人女性の学びの場「女子未来大学」ファウンダー。多様な価値観の多様な幸せを女性たちが歩めるような未来を目指して女性のキャリアや心理的な支援活動などを行っている。 著書に『「私らしさ」のつくりかた(猪熊真理子著・サンクチュアリ出版)』

・ 株式会社OMOYA : https://www.omoya-inc.com/ ・ 女子未来大学 : http://www.joshi-mirai.com/


◉ パネリストプロフィール

 佐藤すみれ 氏

2006年青山学院大学フランス文学科卒業。大学時代はフランス文学だけでなく、文化、広告、出版などを学ぶと同時に、トレーニングやヨガを続けることで“美と健康”につながるような仕事を志す。大学卒業後は、外資系製薬会社勤務、ヨガ講師を経て、2009年株式会社グライド・エンタープライズ入社。

2011年、「フェイスマスク ルルルン」の立ち上げメンバーとして、商品開発とPRを担当。「普段使いできるフェイスマスク」という新たなコンセプトでスキンケア市場へ本格参入するにあたり、中心的役割を果たす。「スペシャルケア」であったフェイスマスクが「デイリー使い」できることで人気となり、シリーズ累計販売数3億万枚を突破、2年連続フェイスマスクブランドNo1を獲得するヒット商品に育て上げる。

2013年に同社取締役に就任。これまでの商品開発とPRに加え、現在は海外営業も担当している。「日本の女性の美容の効率をあげる」「今まで手の届かなかった高品質なものをすべての女性が使える価格帯へ」が商品づくりのモットー。

・ルルルン(公式サイト):http://lululun.com/


◉ 申込方法  【前売券】 Peatixのこちらのページからチケットをお買い求めください。

※ Facebookの参加ボタンを押しただけでは、参加になりませんのでご注意ください。

※ Peatixのチケット購入を持って、参加確定となります。

※ Peatixを初めてお使いの方は、会員登録が必要です。 (Facebookアカウントなどで簡単にログイン頂けます) ※ 定員に達した場合、お申し込み頂いても参加できない場合がございます。 ※ 万が一キャンセルされる場合についてのお願いですが、キャンセルは4日前までに、チケット購入サイ トPeatixからキャンセルのご連絡をお願い致します。 (「主催者へ連絡」からご連絡頂けます) 講演会の3日前(11/1)〜当日のキャンセルに関しましては、申し訳ありませんが、チケットの払い戻しができませんので、ご了承頂けますと幸いです。

0回の閲覧0件のコメント