*開催レポート*女子未来大学1周年記念イベント『女性が輝く未来会議2015 〜これからの時代の女性の幸せとは?〜』by 鈴木愛恵

【11月22日(日)シスコシステムズ合同会社 東京本社にて、女子未来大学1周年記念イベント『女性が輝く未来会議2015 〜これからの時代の女性の幸せとは?〜』を開催いたしました。】
12274670_556520047832895_8529192168378312666_n
 
女子未来大学が創立してからちょうど1年。
この1年間で10代〜40代までの男女、累計400名の方にご参加頂き、皆様のお陰で1周年を迎えることが出来ました。本当にありがとうございます!
 
現代社会を生きる女性たちは、大きな変化の渦の中にいます。
家族、恋愛・結婚、出産・育児、仕事、健康、住まいなど、ライフスタイルが多様化し変化している現代において、多すぎる選択肢は選択を困難にさえもしています。
 
女性の幸せ=○○○という明確な答えがないからこそ、迷ったり悩んだり、自分らしい幸せを見つけたいと考えている女性も多いように思います。
 
一周年記念授業として、女子未来大学では『女性が輝く未来会議2015 〜これからの時代の女性の幸せとは?〜』を開催しました!
 
定員に対し、満員御礼を頂き、たくさんの女性たちにご参加頂きました。
 
冒頭、インプットセミナーとして、女子未来大学ファウンダーの猪熊から、現代の生きる女性たちの不安や悩みについて、これからの時代の女性たちの幸せについて、講演させて頂きました。
 
「男は外で働き、女は家庭を守るべき」という古い価値観から、キャリアと家庭を同時に考えていかなければいけない今の時代。
 
結婚をするべきか否か?
今結婚をするべきか?
結婚を遅らせるべきか?
子どもが先かキャリアが先か?などなど・・
その選択は挙げれば切りがありません。
 
選択肢が多いことは一見恵まれているように思えますが、
「自分の軸がない×将来の不確定要素」という掛け合わせによって、現代の女性たちは不安を煽られているように思います。
そのような中で、本イベントは20代〜40代の活躍されている女性たちからのヒントを得ながら、「自分らしい幸せとは何か」を真剣に考える場となりました。
 
〈第一部〉
女性が輝く未来会議2015パネルディスカッション
【これからの時代の女性の幸せとは?】
第1部では20代〜40代の世代別にご活躍されている女性リーダーをパネラーにお迎えしパネルディスカッションをしました。
11224765_556520057832894_3386467203286060614_n
 
★世代別パネラーの皆様
・20代…新居日南恵氏(manma代表・慶應義塾大学法学部3年)
・30代…猪熊真理子(女子未来大学ファウンダー・株式会社OMOYA 代表取締役)、駒崎クララ(女子未来大学ファウンダー・株式会社KoLabo 代表取締役)
・40代…難波美智代氏(一般社団法人シンクパール 代表理事)
 
今を生きる女性たちは、「周囲に仕事も家庭も両立しているロールモデルとなる人がいなくてどうしたらいいか分からない…」「仕事か家庭かのトレードオフをしなければいけないと考えて悩む」などキャリアと家庭の選択・両立で悩んでいる方が非常に多いとの話が出ました。
選び取っていくことは大事ですが、選択肢を選び取るということは、同時にそこにある責任への不安も大きくなるため、その時々によって、主体的に選び取ることと、身を委ねたり任せていくことのバランスを上手く保つことが大事になります。
 
自分自身の幸せについて考える際に非常に印象的だった内容は、幸せは<瞬間的な幸せ(短期)>と<人生においての幸せ(長期)>の2種類で考えていく必要があるという内容でした。パネラーの4名の方はそれぞれ自分自身の短期的・長期的な幸せについて明確なものがあり、それを軸として行動しているそうです。幸せは個々人で異なりますが、その幸せのために出来ることは世代ごとで例えば以下のように異なるというお話もありました。
 
20代:思う存分失敗できる時期、自分らしい幸せを料理していくための素材を沢山集める時期
30代:幸せの選択肢としての素材があって料理できる時期
40代:両手いっぱいの幸せを周りにプレゼントしていく時期
50代:自分のセカンドステージを見つける時期
 
また、大切にしたいものを大切にできる人生にするには、
①自分が今一番大切にしたいことを自覚する
②大切にできる自分でいられるための能力を身につける
この2つが非常に重要で、自身が自分の人生の開拓者になること、自分の人生を自分で変える力を養うことが重要というお話もありました。
 
4名の方に共通していたことは、〈信念を持って自分にとっての幸せを追求している〉という点でした。自分にとっての幸せを理解し、かつ強い信念を持って、自分の幸せのために行動し続けることができる、それこそが自分自身を幸せにするヒントなのかもしれません。
12294660_556520051166228_44526515312926002_n
 
〈第二部〉
自分らしく幸せになるためのワークショップ
【自分らしい幸せについて真剣に考え、実行に移す】
ワークショップでは個人で3つのワークシートを記入し、その後隣の人とペアになりシェアをしました。
ワーク1では、直感的に浮かんでくる答えに耳を傾ける心理学的な「文章完成法テスト」を行い、ワーク2では、①瞬間的な幸せ(短期)②人生においての幸せ(中長期的)を考えるワークをしました。またワーク3では、「今日から自分がアクションできること」自分だけでなく、「女性たちの幸せのためにできること」について考えるワークを行い、「自分のためにできることだけでなく、誰かのためにできること」について真剣に考える貴重な機会になりました。
12341237_556520104499556_7271600653116562508_n
 
〈おわりに〉
 
“どこでどう暮していきたいか”
“何のために仕事をするのか”
“大切な人との時間をどう紡いでいきたいか”
 
女子未来大学は、そういう問いにちゃんと真っ向から向き合いながら自分らしい幸せを選択していけるよう、これからも全ての女性の幸せを心から応援していきます。
 
三連休中日のお忙しい中御参加頂きました約60名の皆様、そして会場提供をして頂いたシスコシステムズ合同会社様本当にありがとうございました。
今後とも女子未来大学をよろしくお願いします。
 
長くなりましたが、最後まで読んで頂き誠にありがとうございました。(Reported by 鈴木愛恵)
 
女子未来大学HP http://www.joshi-mirai.com/
女子未来大学Facebookページ https://www.facebook.com/joshimirai