*開催レポート* 『独立して自分らしく仕事をしていきたい女性のための「お金」と「税」の授業』

*開催レポート* 『独立して自分らしく仕事をしていきたい女性のための「お金」と「税」の授業』

【8月9日クロスオフィス三田にて、 『独立して自分らしく仕事をしていきたい女性のための「お金」と「税」の授業』を開催しました】

女性活躍の場が増えている中で、自分らしく仕事をしていくために独立し、フリーランスで仕事をしたり、法人化したりと選択肢はさまざまです。しかし、最近の調査によると、女性の33%が起業に興味があるが、起業に踏み切れていない理由として、財務等の知識不足が一つに挙げられています。
今回は、「お金」や「税」に注目し、税理士業務とPRコンサルティング業務を柱とするブランコンサルティング株式会社を設立した佐原由起さんにお越しいただき、授業を行いました。

<佐原由起教授による講義『独立して自分らしく仕事をしていきたい女性のための「お金」と「税」』>
講義では、「そもそも起業にはどんな種類があるのか。」という質問からスタートしました。その他にも、個人事業主と法人の違いや特徴、手続きの仕方、創業融資の集め方や税金の種類と確定申告の仕方などについて、佐原由起さんに一つ一つていねいに、詳しくご説明していただきました。オフィスはバーチャルオフィスにすると融資を受けにくいことや、所得税の計算の仕方、会社を退職してからフリーランスになる時の準備まで教えて頂き、とても勉強になりました。どれも大切な知識ばかりで、みなさん聞き逃さぬようメモを取りながら、真剣にお聞きになられていました。

<トークセッション>
トークセッションでは、撮影女子会ファウンダー&プロデューサーとして、フリーランスで活動され、その後、株式会社Morning Laboを設立し2年目になる中村朝紗子さんをゲストに迎え、「どのようにフリーランスから法人化を決断したのか」、「資本金はどのように準備をしたのか」、「税理士には何を依頼していたのか」など、現在に至るまでの経緯についてお聞きしました。
フリーランスとして活動していく中で、企業と仕事をする際の信用度にデメリットを感じたこと、お客様に何かあった時に会社で責任を取れるようにすることが、法人化を決断された理由だと話されていました。また、自分の活動を理解してくれる税理士を見つけるのに3ヶ月くらいの時間がかかったなど、経験談をたくさんお話しいただきました。全て自分一人ですることはとても難しいので、相談できる人をたくさん見つけ、リスクに目を向けるのではなく、楽しむことが大切だと教えていただきました。中村さんご自身も1年前にこの授業があれば、受けたかったとおっしゃられていました。
授業を終えて、参加者の方から、「すべてを一回で把握するのは難しかったが、基本的なことを簡潔にわかりやすく説明してもらえたので、参加して良かった」というような感想をいただきました。今回、授業に参加できなかった女性たちからも、また同じテーマで授業を開催して欲しいとのご要望も頂きました。
知識不足のせいで、自分のしたいことや夢を諦めてしまうのは、とてももったいのないことです。女子未来大学では、女性のキャリアアップや夢を叶えるためのお手伝いができるような授業をこれからもたくさん行っていきますので、ぜひ授業チェックしてみて下さい。
改めて、今回参加してくださった皆様、また会場を提供してくださったクロスオフィス様、ありがとうございました。
(Reported by大迫茉奈)
※なお、本授業は税理士監修・立ち会いのもと行いました。
監修協力:Blanc Tax Space 代表税理士 宍戸智之