*開催レポート* 「女子未来大学〜新年度交流会&基調講演『女子も伝え方が9割』〜」

*開催レポート* 「女子未来大学〜新年度交流会&基調講演『女子も伝え方が9割』〜」

3月7日、World Lounge Shinjukuにて「女子未来大学〜新年度交流会&基調講演『女子も伝え方が9割』〜」を開催いたしました。
第一部の基調講演では、特別教授として佐々木圭一氏をお迎えして、今日から使える実践的な「伝え方」について学びました。 例えば、「レポートの提出期限、延期してもらえませんか?」と言われるよりも、「クオリティを上げたいので、粘ることはできませんか?」と言った方がプラスな印象の上、受け入れてくれる可能性が上がりますよね!こういった実例を交えた佐々木教授のお話に、受講生の皆さんも頷いたり共感しながら、とても興味深そうに聞かれていました。
今や著書の「伝え方が9割」が62万部を突破した佐々木教授も、元々は伝えることが苦手だったそうです。しかし、伝え方にはレシピがあり、学ぶ機会さえあれば、英語と同じで身につけることができると、メッセージを伝えてくださいました。

第二部では、引き続き佐々木教授と、ファウンダーである猪熊真理子と駒崎クララが登壇し、「未来へ進む女性へのメッセージ」というテーマでトークセッションを行ないました。
トークセッション内の 「伝え方が上手になるとどんな世界が待っていますか?」という質問に、佐々木教授からは、 「激変した世界が待っているはずです」とお答えいただきました。
伝え方が上手になることで、今まで見ることの出来なかった世界を見ることが出来ます。そしてその世界観を持って様々なコミュニティに参加していけば、きっと今までとは違った価値観やコミュニティと出会うことができ、「激変した」世界が待っています。 「価値観が変わるとコミュニティも変わる」という話題は、共感した方も多かったのではないかと思います。

色んな価値観を知っていて、色んなコミュニティを知っていると、自分に合う価値観を探し当てることができます。誰もが最初は初心者です。 女子未来大学は、普段出会わない価値観の人と出会える場所を提供していきたいと考えています。そこから、自分の価値観を見いだしいく場所になればと願っています。
4月から始まる新年度も、運営一同女性がより輝ける社会を作っていくお手伝いが出来るよう邁進して参ります。 みなさんのご参加、心よりお持ちしております^^